ジャムセッションガイドライン

(2015/07/13)

注)あくまで原則ですので、例外もあります。
セッションの進行
  • 演奏者の交代などの指示は、セッションリーダーが行います。演奏途中での飛び入りは不可です。
  • ボーカル曲の場合にも、楽器にソロをまわすようによろしくお願いします。
  • ボーカル曲や、オリジナル譜面など移調、譜読みのスキルを要するものは、セッションリーダーの指示により、経験者による演奏とします。
    (勉強の意味で参加したい場合は声をかけてください)
  • 初心者の参加も可能ですが、明らかに他の演奏者に対して迷惑がかかるようなレベルの場合は、セッションリーダーの指示で参加曲数を減らしたり、参加をお断りする場合があります。
  • その他、ご要望にはできるだけ答えたいと思いますが、好き嫌い等の要望には、ご希望に添えかねる場合もありますのでご了承下さい。
演奏関連
  • 演奏曲はスタンダードジャズ(歌もの、バップ、モード等)を中心とします。
  • 目安として、インスト曲は1曲10分程度、ボーカル曲は1曲5分程度に収まる様にしてください。
  • 全演奏者が「知っている曲」を選んでください。
  • 希望曲を出した人は、テーマを演奏してください。
  • リズム、テンポの指示、構成の確認、演奏中の指示などはテーマを担当する人(管楽器、ボーカリスト等)が行うようにしてください。
  • セッションという形式の「演奏」ですので、演奏前の練習、弾きなおし等は行わないように心がけてください。
その他
  • 参加者が多い場合、9時以降にいらっしゃった方には、参加をお断りする場合もありますので、申し訳ありませんがご了承下さい。
    (早くから来て順番を待っている人に申し訳ありませんので)
  • 初心者に対する経験者からのアドバイスは問題ありませんが、演奏後に個別に本人に対して行うようにしてください。ステージ上の演奏者への野次、罵倒などは慎んでください。
  • 店のルールとして、品の無い言動は禁止です。
  • 店内は喫煙エリアを用意してありますので、喫煙エリア以外での喫煙はご遠慮下さい。
  • 2015/04/01より店内は禁煙になりました。喫煙は店外の喫煙エリアでお願いします。
希望
  • 演奏者全員が楽しめるような演奏をそれぞれの演奏者で心がけるようにしましょう。
    自分だけのオンステージではありません。
  • 演奏中、休憩中問わず、常に他の人の演奏を聞くように心がけましょう。
  • 初心者、経験者を問わず、常に「自分のレベルの少し上」を目指して参加してください。
  • 店側も含めて、ジャズ、ジャムセッションを勉強し、向上を目指しましょう。

ジャムセッショントップへ戻る

home