次回の展示    

平成29年上期展示
「うつわのかたち」
3月18日より







イベント一覧へ





 
■ 主な展示作品
瀬戸黒茶碗 銘 「垣根」  桃山時代
鳳凰螺鈿分銅形喰籠     琉球16世紀

銹絵蕪鉢  野々村仁清作  江戸時代初期
            
    他約40点  
    *予定は変更となる場合がございます。
                
 

 
【休館日カレンダー】※白地の日は休館日
 
トップページ
展示のご案内
利用案内
交通案内
イベント・講座
収蔵品
施設について
職員募集
リンク
当館について
@ShowaMuseum からのツイート

公益財団法人 後藤報恩会

愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1
電話&fax 052-832-5851
メール    shouwa-museum@spice.or.jp

  休 館 中 
次回展示は3月18日(土)より開催
■会期 平成29年3月18日(土)〜7月2日(日) ■開館時間 午前10時〜午後4時30分(入館は4時まで)
■休館日 月曜日・火曜日(祝日の場合は開館)
3月20日、5月1日、5月2日は開館致します。
■入館料 一般600円 学生500円 高校生以下無料

愛知県指定文化財
「南山寿荘」内茶室

※見学は要予約


ねじかごのせき

捻駕籠の席
→詳しくはこちら
※南山寿荘は通常公開しておりません。
 南山寿荘内部の捻駕籠の席はこちらの日程
 御見学いただけます。
南山寿荘の工事について



施設貸出

 茶室2席、多目的スペース(150u)を貸出ししております

→詳しくはこちら