〒466-0837 愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1

TEL&FAX :052-832-5851

E-MAIL: shouwa-museum@spice.or.jp

イベント/講座EVENT & LECTURES

お抹茶の飲み方講座2018年

平成30年に行われる、茶道について関心のある初心者の方向けの講座です。お菓子とお抹茶の召し上がり方を様々なテーマを設け、より深く学んでいただくことができます。1年を通じて行っておりますが、ご興味に合わせて御参加ください。
定員になり次第予約を締め切りますので、お早目のご予約をお願いいたします。

参加費
 1名1000円(10/28と11/18日を除く各回、別途入館料が必要です。)
 10月28日と11月18日の講座は1800円(別途入館料が必要です)
参加方法(要予約)
 ご予約は開催日の2日前の17時までです。当館受付、Eメール、FAXでお受けいたします。
@ご参加の方のお名前 A人数 Bお電話番号 D参加ご希望日をご記入ください。
※ キャンセルの場合は講座の2日前の17時までにお電話にてお願い致します。
  それ以降はキャンセル料300円を頂戴いたしますので、ご了承ください。

  

※ 講座の予約は開催日の2か月前からになります。
平成30年 お茶の飲み方講座日程(各日午後2時より、1時間程度)
日付 内容 定員・備考
1月21日(日)
終了いたしました
今年はお茶会へ参加したい!という方へ
「お茶会へ参加してみたいけど作法が分からない」という方も初めて参加したときに困らないお茶会でのマナーを学ぶことが出来ます。
定員14名
終了いたしました
3月25日(日)
終了いたしました
床の間の拝見の仕方を実践してみましょう
お客様としてお茶室に入る時に必要なマナーを学ぶことができます。
定員14名
終了いたしました
4月29日(日)
終了いたしました
蹲踞の使い方を実践してみましょう
お茶室に入る前に使うつくばいの使い方を学ぶことができます。
定員14名
終了いたしました
5月12日(土)
終了いたしました
躙り口の入り方を実践してみましょう
にじり口という茶室の小さな出入口の出入り方法を学ぶことができます。
定員14名
終了いたしました
6月24日(日)
終了いたしました
道具の拝見の仕方を実践してみましょう
お茶会で茶道具を見る時のマナーなどを学ぶことができます。
定員15名
終了いたしました
9月23日(日)
終了いたしました
躙り口の入り方を実践してみましょう
にじり口という茶室の小さな出入口の出入り方法を学ぶことができます。
定員15名
終了いたしました
10月28日(日) お茶をひいてお抹茶を点ててみましょう new
碾茶と言われる抹茶となる前の状態のお茶から臼を使ってお抹茶をひいてみませんか
定員12名
受講費1800円
11月18日(日) 濃茶をあじわってみましょう
「お濃茶」は普段頂く薄茶のお抹茶とはかなり異なります。なかなか口にする機会のない濃茶を味わいながら作法も学べます。
定員14名
受講費1800円



こども講座 2018年

小学生を対象に、お茶室での振る舞いや和菓子、抹茶のいただき方、お客様へのおもてなしを学んでいただきます。講座はお子様のみのご参加となります。
定員になり次第予約を締め切りますので、お早目のご予約をお願いいたします。
(内容は変更となる場合があります)
※10月27日の講座は定員に達したため受付を終了いたしました

参加費
 各講座1名500円
 講座料以外に材料費等が必要な場合があります。備考欄をご確認ください。
 保護者の方の入館には、別途入館料が必要になります。

参加方法(要予約)
 ご予約は開催日の2日前の17時までです。当館受付、Eメール、FAXでお受けいたします。
 @ご参加の方のお名前 A人数 B学年 C保護者の方のお電話番号 D参加ご希望日をご記入ください。
 キャンセルの場合は講座の2日前の17時までにお電話にてお願い致します。

 

※ 講座の予約は開催日の2か月前からになります。
平成30年 こども講座日程(各日午後2時より、1時間程度)
日付 内容 定員・備考
4月14日(土)
終了いたしました
・お茶室でお抹茶を飲んでみよう 定員8名
終了いたしました
6月9日(土)
終了いたしました
・お茶室の入り方を習ってみよう
 にじり口から茶室に実際に入ってみます。つくばいの使い方も学ぶ事ができます。
定員8名
終了いたしました
8月1日(水)
終了いたしました
・おうちでお抹茶をたててみよう
 家でもお抹茶を楽しむ方法を紹介します。またお抹茶をたてる時に使えるオリジナルの道具(なつめ)をつくります。
(またこの回に限り、13:30〜15:00までの1時間30分を予定しています)
定員16名
※要別途材料費
 1000円

終了いたしました
10月27日(土)
定員に達したため受付を終了いたしました
・おもてなしをしてみよう
 参加者同士でお菓子やお抹茶のおもてなしを実践していただきます。
定員8名
定員に達したため受付を終了いたしました



捻駕籠(ねじかご)の席」見学会 2018年

愛知県指定文化財「南山寿荘(なんざんじゅそう)」という江戸時代建立の建物内にある茶室「捻駕籠の席」の御見学を下記の日程でお受けいたしております。(通常、『南山寿荘』全体は非公開です)
「捻駕籠の席」の詳しい説明についてはこちら→

見学料
 500円(別途入館料が必要です。)
 見学後に呈茶(生菓子、お抹茶を点て出しにてご提供します)をご希望の場合は、別途700円にて承ります。(呈茶は『南山寿荘』内の別室にて)

参加方法(要予約)
 ご予約受付は開催日の2日前の17時まで。当館受付、Eメール、FAXでお受けいたします。
 @ご希望日 A代表者の方のお名前 B人数 C代表者の方のお電話番号 D呈茶のご希望の有無を ご記入ください。
 ※御見学をキャンセルなさる際はご見学日前日の17時までにお電話にてお願い致します。
 ※呈茶をお申し込みの場合、キャンセルはご見学日2日前の17時までにお電話にてお願い致します。締切日時以降はキャンセル料300円を頂戴いたしますので、ご了承ください。
平成30年(2018年)捻駕籠の席御見学予約受付日
(各日午後2時〜)
  3月24日(土) /  4月 28日(土) /  5月26日(土)
 9月24日(月・祝) / 10月14日(日) / 11月25日(日) /
12月2日(日)
※ 申込人数が定員に達した際には、他の時間での見学をお願いする場合もございます。



展示解説

本館1階の展示室にて、学芸員が解説いたします。
作品をより身近に感じられるような、鑑賞のポイントを説明いたします。

日時
 10月13日(土)・10月21日(日)・11月4日(日)・
 11月17日(土)・12月1日(土)・12月9日(日)
      各日午後2時〜(約30分)
参加費
 参加費は無料です。入館券のみ必要です。
 午後2時までに当館へお越しください。

「南山寿荘」特別公開 2018年

通常、非公開となっている愛知県指定文化財「南山寿荘(なんざんじゅそう)」は武家の別邸として江戸時代に建立されたものです。(内部の茶室「捻駕籠の席」の詳しい説明についてはこちら→)
11月3日に毎年建物全体を公開しております。御予約は不要です。ぜひ格式ある建物の風情を実際にご覧になり、2階書院でお抹茶をお楽しみになりながら庭園の景色をながめてゆっくりと秋の一日をお過ごしください。

日 時 
  
2018年11月3日(土・祝)
  10時〜16時30分(16時までに昭和美術館受付より御入館下さい)

見学料
 1000円(入館料込)
 2階書院で呈茶(黒糖の味と香りがおいしい干菓子、お抹茶を点て出しにてご提供します)をご希望の場合は、別途500円にて承ります。

御見学について(ご予約は不要です)
 ご予約は不要です。当日の10時から16時までに御入館ください。見どころ等を御紹介した印刷物をお渡しいたしますので建物のディテールもお楽しみいただけます。平均的な御見学時間は約25分です(お抹茶とお菓子を召し上がる方はさらに15分程多くの時間をお過ごしです)。

「秋の呈茶」 2018年

秋の紅葉の美しい時季に「南山寿荘」内でお抹茶と当日限定のお菓子をお楽しみ下さい。 薄茶のお点前があります。お抹茶と当日限定の生菓子を江戸時代建立の建物内でお楽しみ頂けます。
御希望の場合は11月21日16時までにご予約をお願い致します。

名古屋お茶会スタンプラリー押印対象

 

日 時:11月23日(金・祝)14時〜16時    
  所要時間:1席約20分
◇参加料:1服1000円(別途入館料)
  ※11月21日16時までに当館受付、Eメール、
   FAXのいずれかにて御予約下さい。
 ・お名前・お電話番号をお伝え下さい。
呈茶について
 当日はこのお茶会限定の両口屋是清特製のお菓子をお出し致します。裏千家流のお点前をご覧になりながらお楽しみ頂くことができます(1回約20分のお茶会です)。
お抹茶を召し上がって頂く場所へは靴を脱いでお入り頂きます。正座が苦手な方は崩してお座り頂いて結構です。作法を御存じでなくても気軽に楽しめる会ですので、ぜひ秋の風情を美術館でお楽しみください。



名古屋お茶会スタンプラリーとは

名古屋市内に茶室を持つ11施設で開催されるお茶会をめぐってスタンプを集めると、素敵な賞品プレゼントに応募できます!
 3つ集めると各施設でのお茶会参加券や入場券など
 6つ集めるとお茶会参加の際に使える懐紙挟み、扇子など
 9つ以上集めると、もれなくオリジナルタンブラーをプレゼント致します。
それぞれのオリジナリティを感じられるお茶会で出される名古屋の美味しい和菓子もお楽しみに!

※スタンプ台紙は協賛頂いている下記の店舗、主催の各施設で配布します。
 (掲載順不同)
・両口屋是清 様  ・碧園 お茶の純平 様  ・川村屋本舗 様
川村屋 様  ・お茶の清寿園 様  ・美濃忠 様  ・梅屋光孝 様
・長寿園 様 ・花桔梗 様  ・亀吉廣 様  ・東玉堂 様

(以下が主催施設)
|桑山美術館・八事山興正寺・白鳥庭園・鶴舞公園・東山荘・徳川園・富部神社・文化のみち橦木館・揚輝荘・古川美術館・昭和美術館

スタンプラリーの台紙は各施設及び協賛店舗、名古屋市内の3つの観光案内所(名古屋駅、金山駅、オアシス21)で配布しております。
また、こちらからダウンロードして印刷できます。
    
スタンプ台紙 外側(PDFファイルが開きます)

   スタンプ台紙 内側(PDFファイルが開きます)


公益財団法人後藤報恩会 昭和美術館

〒466-0837
愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1

TEL/FAX: 052-832-5851
Eメール: shouwa-museum@spice.or.jp