〒466-0837 愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1

TEL&FAX 052-832-5851

MAIL shouwa-museum@spice.or.jp

展示のご案内EXHIBITION

現在の展示      過去の展示 / 次回の展示

平成30年下期展
開館40周年記念 「コレクション書画優品選」
  
会期
平成30年10月5日(金)〜12月16日(日)
休館日    
祝日を除く月曜日・火曜日(10月8日は開館致します)
開館時間 
午前10時〜午後4時30分(入館受付は午後4時までです)
内容  











昭和53年に開館した当館は40周年を本年迎えました。下期展では、当館所蔵の書画の優品コレクションをお楽しみ頂きます。
当館設立者の後藤幸三が若いときより趣味としていた和歌や、仮名の書かれた古筆切れを中心に、近代日本画、茶の湯とゆかりの深い禅僧の書いた茶掛などの優品を約40点展示致します。

|展示予定品|
「小倉山荘色紙和歌五首切」本阿弥光悦筆(展示期間:10/5〜11/4)
重要文化財「熊野懐紙」 源家長筆(上図向かって左) (展示期間:11/7〜12/16)
重要文化財「院北面歌合巻」平安時代後期  (展示期間:10/5〜11/4)
重要文化財「宇多院歌合」平安時代中期  (展示期間:11/7〜12/16
「梅潜り寿老」 狩野芳崖筆 (上図向かって右)
安南茶碗 銘「宝珠」                他
期間中、一部展示品の入替を致します。
観覧料 

一般600円、大学生・専門学校生500円、高校生以下無料 他
65歳以上550円(年齢の分かる身分証明証をご呈示下さい)
展示解説

1013日(土)、1021日(日)、114日(日)、1117日(土)、12月1日(土)、129日(日)
各日14時より学芸員による展示品の解説をおこないます。(約25分)
関連催事

1123日(金・祝)14時〜 薄茶1席1000円(入館料別途)
*御予約が必要です。お電話、FAX.、Eメールにてお名前をお伝え下さい。

公益財団法人後藤報恩会 昭和美術館

〒466-0837
愛知県名古屋市昭和区汐見町4-1

TEL/FAX: 052-832-5851
Eメール: shouwa-museum@spice.or.jp